おすすめ記事

cosplay (65) iPhone (128) outlet (95) Windows10 (117) youtuber (48) おバカ (67) セキュリティ (31) ネット動画 (81) 夏休み (16) 格安旅行 (40) 自由研究 (12) 同人 (119) (29) 無料 (154) 目の保養 (61)

2017年7月17日

クロネコor佐川で届く「宅配ボックス」を使ってみる?


 先月頃から話題の、Amazon.co.jpの「デリバリープロバイダ」トラブル。
「商品が届かない」「再配達されない」「連絡がつかない」「Amazonサービスセンターも荷物の所在が不明・・・」
 アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は10日の会見で、「配送遅延は実際に発生していたが、現在は解消した」と発表しましたが、デリバリープロバイダ勤務のスタッフがニュースサイトに現状を伝えた内容から考えて、実際には解決していないようです。
いつ届くかわからないのであれば・・・対策は以下の方法しかないですね。

・コンビニ受け取りで指定する
・宅配ボックスを利用する

 自宅でずっと待機という方法も無くはないのですが、ずっと自宅待機していたのに荷物が届かず”不在通知”がメールで届いた・・・なんていうこともあるようです。なので、自宅待機という方法は無意味なようです。

▼クロネコヤマト または 佐川急便 で届く宅配ボックス
 これがあれば、宅配ロッカーがない集合住宅や戸建てに住む人でも、確実に荷物を受け取ることができます。印鑑ケース、ワイヤー、鍵もついて、大容量の60L。使わない時には折りたたんで収納することもできます。
 留守中に荷物の受け取りができる宅配ボックスです。簡易固定タイプで、宅配業者向けの案内POPもついています。
 付属のワイヤーで、宅配ボックスを簡易固定。荷物を収納し、宅配業者により南京錠を閉めて完了です。
 紫外線カット素材を採用。また、JISL1092はっ水基準3級を取得しているので、急な雨にも安心です。
▼ 宅配ボックス(60L)送料無料

0 件のコメント:

コメントを投稿

ファイル共有の定番

RAR圧縮・結合「WinZip」

大容量オンラインストレージが無制限!
Yahoo!プレミアム