おすすめ記事

cosplay (62) iPhone (125) outlet (95) Windows10 (112) youtuber (44) おバカ (66) セキュリティ (31) ネット動画 (81) 夏休み (16) 格安旅行 (40) 自由研究 (12) 同人 (118) (29) 無料 (147) 目の保養 (60)

2017年2月14日

夜間の交通事故を防ぐため、反射材をつけよう。自動車のドライバーから歩行者が見えているとは限りません。

 夜間は、自分から自動車のライトが見えても、自動車のドライバーから歩行者が見えているとは限りません。夕方からの外出時には、靴、衣服、カバン、帽子、自転車、つえなどに反射材を付けると、自分の存在をドライバーに知らせることができます。自動車に対して、反射材などを使い自分の存在を示すことが事故防止につながります。
 JAFでは、特に夜間の交通事故を防ぐため、反射材効果体験「リフレクBOX」で反射材を身に付ける大切さをPRするとともに、交通安全のクイズに答えて免許証そっくりのカードがもらえる子ども安全免許証を通して、交通安全に対する啓発活動を行います。


■日時  
2017年2月18日(土)10:00~16:00
■会場  
アイ・モール三好 1階ユニクロ前(愛知県みよし市三好町青木88))
■内容 
①反射材効果体験「リフレクBOX」
②子ども安全免許証発行
■主催  
愛知県


【おすすめ】カバーグラスの着用
 レンズがグラデーションになっているので、ドライブ中のまぶしい日差しをカットするだけではなく、遠くの景色や車内の計器類も見やすくなっています。

 まぶしさの原因となる紫外線やブルーライトをカットするだけでなく、信号やブレーキランプなど、運転中に危険を知らせる「赤色」を強調し、ドライバーの瞬時の危険察知をサポートします。また、ハイコントラスト効果で交通標識の「緑色」がくっきりと見えるようになります。

 普段使用しているメガネの上から装着することにより、メガネでの視界をそのままに、眩しい光をカットします。 装着できるメガネのサイズ:横幅145mm、高さ40mmまで




【 → 製品仕様 】


0 件のコメント:

コメントを投稿

ネット動画★取り放題

▼ B’s 動画レコーダー 3

店頭価格 3,980円 → 【 バーゲンソフト特別価格 】1,980円

パソコンの画面に映っているモノを録画できるソフトです。生放送も、市販DVDも、ネット動画も録画できます。