おすすめ記事

cosplay (65) iPhone (130) outlet (95) Windows10 (118) youtuber (50) おバカ (71) セキュリティ (32) ネット動画 (81) 夏休み (16) 格安旅行 (40) 自由研究 (12) 同人 (121) (29) 無料 (155) 目の保養 (61)

2017年3月3日

広告なし、日本語版の仮想ドライブソフトが333円で雛祭り特価に。←雛祭り無関係w

 CDやDVDを仮想ディスクとしてハードディスク内に丸ごと保存するソフトです。
 この手のソフトはフリーソフトでも数種類ありますが、広告が表示されたり、英語版だったりと、日本語環境で使うにはちょっと使いにくいものです。
 ここで紹介しているソフトは、日本語版windows用の製品なので、取説も画面も全て日本語。広告もありません。しかも、他社ソフトで作った仮想ディスクにも対応し、分割バックアップ機能もあります。

仮想ディスクを作ると・・・
 ディスクの入れ替えが不要になり、ハードディスクから立ち上げるため読込みが高速になります。読み込み時の回転音が無いため、静かです。
 仮想CDドライブは最大16台まで作成可能。複数のCDやDVDを入れっぱなしにして、いつでも利用できるので便利です。例えば素材集など複数のCDに分かれている場合も、わざわざCDを入れ替える必要なく検索することができます。
 パソコン購入時に付属しているディスクや、よく使うアプリケーションのCDをイメージファイル化して、外付けハードディスクなどへバックアップしておけばリカバリーの際もディスクを探す必要がなく便利です。





【 ダウンロード特別価格333円 】windows10/8.1/8/7 ※標準価格3,791円


▼ 他のソフトで作成したイメージファイルも読み込み可能
「携速 8」で作成したイメージファイルだけでなく、他社ソフトで作成した仮想CDイメージの読み込みも可能です。(対応ファイル形式:iso/img/ccd/fcd/cds/sd2/cue)
▼ 圧縮して容量節約
イメージファイルは作成時に圧縮できるので、ハードディスクの容量を節約できます。
▼ パスワード設定
イメージファイルにパスワードを設定し、保護することができます。
▼ 分割
分割サイズを入力すると、設定された容量で複数のファイルを作成します。CDやDVDをバックアップして、1ファイルごとの容量制限のあるwebサーバーにバックアップする際に便利です。



【 ダウンロード 】

0 件のコメント:

コメントを投稿

ファイル共有の定番

NHKが映らない!

人気タブレット