おすすめ記事

cosplay (65) iPhone (130) outlet (95) Windows10 (118) youtuber (50) おバカ (71) セキュリティ (32) ネット動画 (81) 夏休み (16) 格安旅行 (40) 自由研究 (12) 同人 (120) (29) 無料 (155) 目の保養 (61)

2017年4月4日

サッカーヨガっていう新ジャンルなエクササイズ

経済産業省が「健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践する健康経営」(※)を提唱する中、企業が従業員の心身の健康管理に積極的に関与する必要性が高まっています。
 従業員の心身の健康増進はもちろん、仕事への集中力及びモチベーション向上、疲労に対するリラクゼーションを目的とし、ゴーシュ・ヨガメソッドを体得したサッカーコーチが、企業に伺い従業員を対象に指導するヨガプログラムです。

  ヨガがサッカー選手のパフォーマンスの更なる向上を手助けるだけでなく、生活者の心身の健康増進にも役立つ点や世界のトップアスリートもヨガを実践している点に着目し、昨年、ヨガカウンセリングを行う株式会社CGMと業務提携し、トレーニングプログラムを作成。
 このサービスは、2017年度で10社の導入を目標にしているそうです。


(※)引用:経済産業省 企業の「健康経営」ガイドブック~連携・協働による健康づくりのススメ~

▼株式会社CGM ゴーシュ・オングシュマン
1900年初頭、アメリカ、西欧諸国に初めてヨガを紹介したインドヨガの聖人ヨガナンダ氏の末裔。日本に生まれ、日本で育ったインド人。世界的に有名なインド・ヨガの大家「ゴーシュ家」の血筋を継ぐ。ゴールドマン・サックス証券、リーマン・ブラザースでの勤務を経て、2005年に金融・経営コンサルタントとして始動。2014年、CGM Yogaを設立。日本では両親が1973年に日本ゴーシュ・ヨガ道場を設立し、現在も外務省・法務省・検察庁などの官庁で福利厚生の一環としてヨガを公式に提供しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ファイル共有の定番

NHKが映らない!

人気タブレット