おすすめ記事

cosplay (67) iPhone (135) outlet (95) Windows10 (121) youtuber (59) おバカ (74) セキュリティ (34) ネット動画 (82) 夏休み (16) 格安旅行 (40) 自由研究 (12) 同人 (126) (29) 無料 (160) 目の保養 (61)

2017年5月30日

世界で最も難易度の高いサーキットのレース風景

世界で最も難易度の高いサーキットであるニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで開催されたFIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)第4戦において、ポールスター・シアン・レーシングは、オープニングレース、メインレース両方で優勝する快挙を成し遂げました。

■WTCCドイツラウンド
サーキット:ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェ + GPコース
コース全長:25378 m
ラップレコード(WTCC):8:40.688 (ロペス)


■レース結果
▼レース1 – トップ5
1 テッド・ビョーク(ボルボS60) 3周
2メフディ・ベナーニ(シトロエンC-Elysée) +2.538
3 ロブ・ハフ(シトロエンC-Elysée) +3.096
4 トム・チルトン(シトロエンC-Elysée) +3.732
5 エステバン・グエリエリ(シボレーCruze) +8.487

6 ニッキー・カッツバーグ(ボルボS60) +8.910
リタイヤ:ネストール・ジロラミ(ボルボS60)

 ネストール・ジロラミは不運に見舞われました。レース1において、200 km/h を超える速度で2番手を走っているときにパンクが発生しました。彼は無傷で脱出しましたが、車の損傷は修理時間の制限を超えており両方のレースをリタイヤせざるを得ませんでした。

▼レース2 – トップ5

1 ニッキー・カッツバーグ(ボルボS60) 3周
2 ノルベルト・ミケリス(ホンダCivic) +3.065
3 ロブ・ハフ(シトロエンC-Elysée) +3.401
4 テッド・ビョーク(ボルボS60) +4.167
5 トム・チルトン(シトロエンC-Elysée) +5.763

リタイヤ:ネストール・ジロラミ(ボルボ S60)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ファイル共有の定番

RAR圧縮・結合「WinZip」

大容量オンラインストレージが無制限!
Yahoo!プレミアム
動画もゲームも最高に楽しめる

▼ 超小型「通訳」デバイス50ヶ国語を認識
 英語、中国語、韓国語、フランス語、タイ語、ベトナム語など、50の言語で双方向! 言語ごとに最新で最適なエンジンを用い、端末ではなしえない高度な処理ができるからです。

NHKが映らない!

人気タブレット