おすすめ記事

Windows10対応ソフトDL

2018年6月7日

【悲報】虫避けシャツだと思ったら、虫寄せシャツだった【注意】

米国陸軍・海兵隊のユニフォーム、熱帯地域のマラリア対策としても採用された生地を使って作られた。 虫よけ・UVカットの高機能繊維スポーツシャツ「SKINFEEL」
虫が嫌うキク科の植物に含まれる天然成分を人工的に再現し生地に施されています。
蟻、蚊、シラミ、ハエ、ノミ、ダニ、バッタ、その他の不快害虫対策になる・・・って書いてありました・・・・・・
ですが・・・発売元の直営サイトから商品の表示が消えてしまいました・・・。楽天やAmazonでも購入できません。

というのも、虫よけの対象としている蚊が一番好む色というのが、黒と赤なのです。このシャツって、黒と赤ですよね・・・(^_^;) 蚊よけ対策シャツのはずなのに引き寄せやすい色までは研究されていなかったようです。

 ハチは色の区別が認識できず、全てモノトーンでしか見えません。ハチが攻撃してくる色は濃い色。つまり、黒や赤など。このシャツってハチにも攻撃されやすいんです。
ただし、ミツバチや花の蜜を好む虫は、白っぽい色を好んで寄ってきます。ミツバチが寄ってくる花って、明るくい白っぽい色の花が多いでしょ? 香りと色のダブル効果で引き寄せているようです。

つまり、濃い色で動くものは攻撃対象ということのようです。天敵である熊など、山などにいる動物って色の濃い胴体の動物が多いでしょ?

 商品のシャツには除虫菊っぽい天然成分を人工的に配合していますが、普段使っているシャンプーや汗かき対策スプレー、フレグランスによっては、虫たちを引き寄せ興奮させてしまうものもあるので要注意!
  蚊よけだと思ったら、ユスリカ(ハエの一種)専用の虫よけだったっていうこともあるので要注意。この香りは、蚊を引き寄せてくれます・・・ので、蚊よけではなく蚊寄せですね・・・・・・(;・∀・)
参照 :【注意】アース製薬の虫よけは、蚊を対象としたものではありません

虫よけ対策の服装とは?
生地の厚い服を着る
・長袖&長ズボン
・肌の露出を減らす

作業服やツナギ、サバイバルゲームなどできるような戦闘服って、みんな生地が厚くて丈夫なものが多いのは、耐久性はもちろん、害虫対策も考えているからです。
厚い生地には、蚊やハチの針が刺さりません。刺さったとしても肌まで到達しません。
普段から着用できるオシャレな作業着がたくさん発売されていますので、着てみる価値アリだと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

お得なクーポン券